すっきりフルーツ青汁の原料の大麦若葉はどんなもの?効果は?

すっきりフルーツ青汁の原料の大麦若葉はどんなもの?効果は?

すっきりフルーツ青汁の主原料としては、大麦若葉・クマザサ・明日葉があります。
昔は青汁のまずい原因のケールが入っていたのですが今は、思ったほどまずくないのです。
そんな原料のうち、大麦若葉の効果について見ていきましょう。

青汁の画像

大麦若葉とはどのようなもので、どのような効果があるのでしょうか?

青汁の主原料である大麦若葉はイネ科の植物で、大麦の草丈が20〜30cmの頃のことを言い、
大麦の穂が出る前の状態を大麦若葉と言います。

原産は中央アジアで、栽培されている作物の中では一番歴史が古いと言われています。

日本でも昔から親しまれ、大麦の種子ができた状態は麦飯として食べられていた時代もありました。
麦芽はビールの原料に使われているといった方が良くわかるかもしれません。

葉野菜独特の臭いや苦みなどのクセが少ないことから、野菜が嫌いだという人でも摂ることができ、
最近の青汁に使われるようになってきました。
すっきりフルーツ青汁が飲みやすいと言われる理由はここにあります。
それだけでなく、栄養素の面でも色々と効果があるのです。

では、栄養面と効果について見ていきましょう。

すっきりフルーツ青汁の原料の大麦若葉の栄養面と効果

大麦若葉には、ビタミンB群・ビタミンE・βカロテン・カルシウム・鉄・マグネシウム・亜鉛などの
ビタミンミネラル類がバランスよく含まれている他、多くの食物繊維や酵素・葉緑素などが含まれています。

βカロテンは体内でビタミンAに変換されることから、目に対してよい効果を与えると言われています。
眼精疲労や目の潤いを保つことができます。

ビタミンCと亜鉛がお互いに助け合い相乗効果が生まれることで、新陳代謝が促進されむくみが
解消
されます。また、ビタミンCにはストレスを軽くする効果があります。

ビタミンB群は、疲労回復や肌荒れ予防などの働きと効果があります。

大麦若葉にはSOD酵素が含まれていることから、体内の活性酸素を除去する働きがあります。
抗酸化作用があることから老化を防ぎアンチエイジングにも効果があると言われています。

食物繊維には、水溶性のものと不溶性のものがあります。水溶性のものは血糖値やコレステロール値を
調整し便秘解消に役立ちます。不溶性のものは、便の排出を促し腸内環境を整える働きがあります。


以上のような成分・効果により、
高血圧・動脈硬化・糖尿病などの
生活習慣病の予防に効果
があると言われています。

その他に、ストレスの軽減・貧血予防・冷え症改善・美肌効果・アンチエイジング・便秘解消・ダイエットなどの
効果があると言われています。

青汁の主原料に大麦若葉が含まれている場合には、
飲みやすいことから小さいお子さんからお年寄りまで美味しく飲む事ができます。
野菜不足を解消する事ができ食生活のバランスを整える事もできるので、
毎日の食事とともに青汁を摂っていきましょう。
↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓
すっきりフルーツ青汁の詳細と【最安値価格】で買えるサイト詳細はこちら
どんな有効成分が配合されているのかや詳しい飲み方や口コミも!
↑↑  ↑↑  ↑↑  ↑↑  ↑↑